読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
思ったことをどんなことでも書いていきます

キムハンソル氏の動画投稿について

キムハンソル氏が先日動画を投稿しました。

本人自身が投稿したのではなく、脱北者の支援団体を名乗る「チョルリマ民間防衛」のホームページにYouTubeを使って投稿されました。

40秒ほどの動画でキムハンソル氏と名乗る人物がパスポートを見せながら話します。

「私は北朝鮮キム・ハンソル。キム一族の一員です。父は数日前に殺されました。現在、私は母と妹と一緒にいます。状況がよくなることを祈っています。」

この動画から推測できることを自分なりに考えてみました。

 

自身の存在を世界中、北朝鮮の政府関係者、金正恩に明らかにさせたかったのではないか。

 

正直キム一族の血を継ぐ金正男に息子がいるということが金正恩政権下で知っている人物はごく限られた人数だと考えられます。情報は政府によって制限されていますから。世界中の人間に存在を示すことで、今回の事件の進展を願っていることを伝えたかったのだと思います。

しかし、これは危険な行為でもあると思います。ニュースでの報道にある通り過去にもインタビューで金正恩のことを「独裁者」とあらわすことが報道されました。今回の投稿によって金正恩の次の標的に合う危険性が高まったと十分に考えられます。

 

金正男氏と同じ道に進まないことを祈ります。また、キムハンソル氏によって北朝鮮が良い方向に進むことを祈っています